嘔吐の原因はストレス?対処法は?

嘔吐 原因 ストレス

嘔吐の原因はストレス?
対処法は?

嘔吐の原因は、風邪からくるウイルス性
のものから。十二指腸潰瘍などの病気
によるもの、そして、ストレスによる
心因性のものがあります。

ストレスによる嘔吐は、「心因性嘔吐」と
いい、主な症状は、吐き気や嘔吐です。

この現代社会で、ストレスを感じない
人は誰もいませんよね。
会社や職場の人間関係、学校での友人関係
また生活において、人が感じるストレスは様々です。

では、ストレスからくる吐き気・心因性嘔吐とは
どういうものでしょう?

Sponsored Link

心因性嘔吐

これは嘔吐を催す
ような身体疾患がないにも関わらず、突然激しい吐き気
に襲われる症状のことで神経性嘔吐とも言います。


心理社会的なストレスが原因になっており、不安や緊張
を伴なう場面で発生することが多いといわれます。

また、本当に嘔吐する場合と、吐き気がするだけで実際
の嘔吐を伴なわない場合があります。

心因性嘔吐の原因はストレスだと言いましたが、

本人が自覚している
とは限らず、思い当たる節がないという
方もいます。

精神症状は、不安・抑うつが強まって
くる傾向があり、うつ病などを発症
することも少なくありません。
心因性嘔吐というのは、
「自分が受け入れがたい現実や
原因を吐き出す」という心理を
身体化現象に置き換えたものです。

[ストレスと向き合う方法]

対人関係

人に対して抱くストレスの原因は、
自分がその人をどう思うかです。
自分の考え方のせいで、ストレス
を感じている場合もあります。

どうしてストレスを感じるのか?
まず自分の考え方や思考を考えてみましょう。
自分の考え方が変われば相手も変わります。

ある程度
割り切った人付き合いも大切です。

また、誰でも長所や短所はあります。
意識的にその人の良いところを探して
みましょう。
悪いところは誰にでもあります。
気が合わない相手でも、長所はあります。

Sponsored Link

課題編

仕事やプライベートにおいて
やらなければいけないことが山積みの場合、
一度にいろんなことを考えたり
溜め込んだりするとストレスになります。

一度に多くのことを考えずに
やることに優先順位をつけて、
最優先事項に意識を集中させましょう。
そうするとストレスが軽減されます。

また、仕事において一生懸命
取り組むのは、当然ですが、
息を抜くところは抜いて、全力を
尽くすところは尽くすといった
風に、自分で力具合を意識的
に調節しましょう。

【ストレス発散法】

半身浴

38~41℃のぬるめのお湯に20~30分つかる
ことで、美容・リラックス・疲労効果などなど様々
な効果があります。
バスタブでゆっくり1日の疲れを洗い流して温かい
お湯につかってみてはいかがですか?

カラオケ

自分の好きな歌を熱唱することで、ストレス発散
させる。音楽を聴いて精神を安定させましょう。

睡眠

ストレスがたまりすぎるとなかなか寝付けなかったり、
不眠の原因にもなりますが、きちんとした睡眠をとるよう
に心がければ、次の日頭もすっきりします。

ぐっすり睡眠をとることで、心と身体を休ませましょう。

ストレスがたまりすぎるとなかなか寝付けなかったり、
不眠の原因にもなりますが、きちんとした睡眠をとるよう
に心がければ、次の日頭もすっきりします。

ぐっすり睡眠をとることで、心と身体を休ませましょう。

アロマオイル活用

アロマオイルで
気分がすっきりするという
場合もあります。
吐き気、むかつきなどに効果のあるペパー
ミントや柑橘系オイルなどを試してみては
いかがですか?

~まとめ~

嘔吐の原因でもある
ストレスとは、きっても切れない現代社会。
自分なりのストレス発散方法を見つけ、ストレス
とうまく付き合っていく術を見つけられれば幸いです。

ストレス以外にもながく吐き気の症状が続くようで
したら、病院で検査をして下さい。

Sponsored Link
応援お願いします!
人気ブログランキングへ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。