バレンタインの意味は?由来や豆知識を知ると楽しさ倍増

バレンタイン 意味

バレンタインの意味は?由来や豆知識を知ると楽しさ倍増


0 コメント

バレンタイン

バレンタインってどういう日?
バレンタインと言えば、
女子は恋人や
好きな相手にチョコを贈り
男子はチョコをもらえるか
そわそわするイベントですよね。

そんな毎年やってくる
バレンタインですが
元々は何から始まったのでしょうか?

由来と豆知識なども
合わせながら紹介したいと思います。

Sponsored Link
○バレンタインの由来とは

バレンタインとは、
西暦3年の269年にローマにいた
「バレンタイン(キリスト教徒)」が
由来となっています。

当時のローマでは、
戦いの際に
兵士に愛する人(婚約者)がいると
士気が下がってしまうため
結婚が禁止されていました。

そんな中、バレンタインは
兵士たちを可哀想に思い
彼らを密かに結婚させていました。

しかし、皇帝にバレてしまい
「バレンタインは処刑されてしまいました」。

その処刑された日が
現在のバレタインデーである
「2月14日」です。

そして、2月14日は
豊年を祈願する行事で
「男女がそれぞれくじを引いて、ペアになったら付き合う」
というイベントがありました。

ペアになった男女の
多くが結婚するまでに
発展したらしいです。

この2つの由来から
「恋人達のために命を犠牲にしたバレンタインを崇め、
2月14日は愛する人にプレゼントを贈る」

Sponsored Link



習慣になったそうです。

日本のバレンタイはいつから?

日本では、1950年代から
バレンタインデーが普及し始めました。

元々は
「バレンタインデー=チョコレート」
ではなかったのですが、
1960年に森永製菓が
キャンペーンで行った
「愛する人にチョコレートを贈りましょう」という
新聞広告を打ち出したことで
多くの人に広く知れ渡りました。

また、1968年には
ソニープラザが
チョコレートを贈ることを
流行にさせようとした活動もあり、
バレンタインとチョコレートが
深く結びつきました。

バレンタインとチョコレートを
繋げたのはお菓子会社の
キャンペーンだったんですね。

女性から男性に贈るというのも
元々の由来とは変わっています。

バレンタインデーに
チョコレートを女性から
男性に渡すのは
日本独自の文化と
言っても良さそうです。

バレンタイン豆知識

2月14日に行われている
バレンタインデーに関連して
「ホワイトデー」も
日本で生まれた
文化となっています。

そのため
アジア(台湾や韓国では広まっている)
以外ではほとんど
行われていないとされています。

バレンタインデーを
女性から男性に贈る
イベントの日としてしまったため、
お返しの日を
設けなければならなくなったんでしょうかね?

次のバレンタインデーは、
由来を思い
「男女関係無く、愛する人にプレゼント」を
してみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link
応援お願いします!
人気ブログランキングへ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。