舌が白い原因や対策について

舌 白い 原因

舌が白くなっていませんか?
その原因と対策!

意識して鏡を見てみないと、
この白くなっていることにすら
気がつかないものですが
健康状態を見るにも要チェックポイントなので
歯磨きのついでに「ベーっ」てしてみる習慣
を身につけておきましょう!

さて、その舌の白さの原因の半数以上が
舌の汚れと言われています。

口臭の原因にもなりますので
舌のケアはエチケットとして欠かせないものなんです。

Sponsored Link

細菌や食べかすが付着しやすく
口臭につながりやすいのです。

朝、口臭が気になることはありませんか?

舌に付着して苔のように見える
「舌苔(ぜったい)」は、
食事の食べかすや口内で剥がれ落ちた細胞が
舌の上に付着したもので、唾液の減る時間帯、
睡眠時に最も多く堆積することが分かっています。

唾液が流してくれない分、舌の上には様々な汚れが
重なり合い、口臭へと繋がってくるのです。

これを口臭の原因と考えている方はまだ少なく
歯石や歯垢が原因と考えている方が
殆どらしいのですが、実は舌の汚れを
除去するだけで、口臭は
かなり軽減されることが分かっています。

舌みがきはどのように行えばいいのか?

歯を磨く習慣と一緒に、舌をみがく習慣を
身につけたいですが、歯ブラシでこすっても、痛いだけ。

専用に開発されたクリーナーがあるのですが、
面倒でしたら朝だけでも歯磨きとともに、
舌の上も歯ブラシでシュッシュと
クリーニングしたいですね。

Sponsored Link



専用のクリーナーは市販されていますが、
余りにも見事に取れるので、
病み付きになる方もいるほど。

余りやりすぎると、味を感知するセンサーでもある
「味蕾」が破壊されてしまうのではないか?

と思わせるくらいに、
ごっしごっしと取れてきます。
歯磨き粉を付けながらやってもOK。

舌のケアは口臭予防以外にも、
健康状態を把握するきっかけにもなります。


・舌が肥大している、全体が赤い⇒風邪の可能性あり
・舌の裏側の血管が紫⇒決行不良
・舌苔が少ない、ない⇒水分不足
・全体的に白っぽい⇒むくみ

非常に簡単ではありますが、舌の様子を見ている
だけで、大まかな体調は把握できそうです。

その中でも舌苔の様子をチェックしておくことで、口臭
ケアになる他、病気の感染予防にも
効果が期待できると言われています。

呼吸から入りこんだ細菌は、一度唾液に捕まり、
舌の上に付着します。

唾液の洗浄力で死滅するのがほとんどですが、
中には関所をすり抜けて体内に侵入し
感染に繋がっていきます。

舌に付着した時点で洗浄できていれば
感染病にかかるリスクはかなり軽減できるはずです。

高齢者がデイサービスなどで口のケアに時間を割いている
のは、口臭予防だけではなく
感染病予防の意味合いも大きいのです。

舌苔の除去で効果的に細菌たちも一緒に除去する
ことで健康な日常生活にも繋がることでしょう。

マル秘テクニック!

Sponsored Link
応援お願いします!
人気ブログランキングへ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。