寒気がする時の対処法は?風邪なの?

寒気の対処

寒気がする時の対処法は?風邪なの?


0 コメント

早いものでもう師走ですね。
1年の締め括りの今、寒気に
悩まされているという
方がいらっしゃいます。

では、一言に寒気がするといっても
寒気にも種類があります。
初めに、風邪による寒気には
どのように対処すればいいのか?
一緒に解決していきましょう。

寒気がする時の対処法は?

寒気の対処

① 水分補給

人間の身体は60%が水でできています。
風邪の時に必要不可欠なのが水分補給です。




Sponsored Link

大人の場合、水分やミネラルで身体の免疫力
を高めることができます。

子供の場合はどうでしょう?

体重の80㌫が、水で出来ている小さな
お子さんは、熱と共に脱水症状を引き起こし
やすいです。

経口保水液やスポーツ飲料でしっかり水分
補給しましょう。

オススメ記事
朝に鼻水が止まらない時の対処法はこれ!

②ビタミンC補給

ビタミンCは、ウイルスの増殖を抑える物質の生成を
促す働きがあります。

ビタミンcが豊富な、アセロラ、柿、キウイフルーツなどの
フルーツを摂取すると効果的に風邪を治すことができます。

③ 栄養補給

免疫力を高めるたんぱく質やミネラル、ビタミンは
できるだけ摂取するように
心がけましょう。

たんぱく質を多く含む食物

→納豆、豆腐、肉や魚

ミネラル、ビタミンを多く含む食物

→緑黄色野菜
(小松菜、ほうれん草、かぼちゃ等)
海藻類、レバー等

体調が悪いと、食が進まない
という方もいると思います。

が、少しでも栄養価の高いものを
口にするとよいと思います。

Sponsored Link

他、寒気がする場合

身体の免疫力を高める為に睡眠をしっかり
とるのが一番いい方法です。

風邪の初期の症状が出た場合に
すぐ治すのがベストですが、
関節の痛みや寒気
がする場合は、熱がでる傾向に
あるので、水分を摂るように
して、身体を温めて、
ゆっくり休みましょう。

寒い冬でもお部屋中の
風の通り道をつくり
換気をよくしたり、
加湿器を使うなども
よい方法ですね。

部屋の中はなるべく
乾燥させないように
プランターを置くのも
よいかもしれません。

~更年期による寒気~

更年期の寒気の特徴として、
震えが来るほど悪寒が
しても熱がでない
のが特徴です。

これを、「悪寒戦慄」と
いいます。

ホルモンバランスが崩れたことによる
自律神経の不調にて、
  ↓
体温が下がり、身体の末端(手足)
の冷えから来る悪寒。

血流の悪さにて、ほてったりのぼせ
たりする。

<寒気予防対策>

  • ○ 冷たい飲み物は避ける
  • →生姜湯は、身体の芯から
    あたたまります。

  • ○ 軽い運動、ウォーキング
  • ラジオ体操のような楽に毎日
    続けられる体操でも
    いいですね。

  • ○ 半身浴
  • 血行をよくする。

  • ○ 糖分を多く摂取しない。

オススメ記事
冬のお肌の乾燥対策はこれ!

更年期による問題は多々ありますが、
その中の寒気に対する知識はいかがで
したか?
一人で悩んでいないで、医療機関に
相談するのも一つの方法だと思い
ます。

風邪から来る寒気は、普段から
規則正しい生活をして、
風邪を予防する方法が一番
ですね。インフルエンザも
流行するこの時期、寒気には
気をつけましょう。

Sponsored Link
応援お願いします!
人気ブログランキングへ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。