スクワットで脚痩せする方法は?効果が出るやり方を紹介

スクワット 脚痩せ

スクワットで脚痩せする方法は?効果が出るやり方を紹介


0 コメント

スクワット 脚痩せ

スクワットをして脚やせしよう!

身体を細くするには
色々やり方がありますよね。
しかし、そのためには場所や時間
食事制限など
手軽にできにくいものもあります。

そこで私がオススメしたいのが
スクワットです。

座り方で美脚を目指す方はこちら!

Sponsored Link

美脚になる座り方と脚を太くする座り方・あなたはどっち?

スクワットによる
脚痩せの効果や
やり方などについて紹介します。

スクワットがなぜおすすめなのか?

スクワットをすすめする
理由は3つあります。

・短時間で高い運動量

スクワットの15回は
腹筋の500回と同じ効果が
あると言われています。

腹筋を500回やるには
時間がとてもかかりますし
何しろ身体が付いて
行きませんよね。

脚だけでなく
腹筋にも高い運動量の効果を
得られるスクワットは魅力的です。

・身体への負担が少ない

ランニングや強いウェイトトレーニングは
足や筋肉に負担が多くかかってしまいます。

正しいスクワット方法をすれば
子供からお年寄りまで
広い年齢層で行うことができる
運動なのがポイントです。

・どこでもできる

スクワットは場所を問わず
自宅でも職場でもちょっとした
空きの時間にできる運動です。

Sponsored Link



トレーニングをすることで
更に脚が太くなったり
筋肉が付いてしまうことは
避けたいことですよね。

スクワットであれば
その心配はありません。

正しいスクワット方法

まずスクワットをする上で
気をつけたい注意点は

・膝を曲げすぎない

膝をぴったりかかとまで
下げていると、
膝に負担がかかってしまいます。

・呼吸を止めない

呼吸を止めてしまうと
筋肉が付いてしまうのでご注意を
(無酸素運動)

次に正しいスクワット方法の紹介をします。
まず足を肩幅と同じくらい
広げた状態で立ちます。

手をまっすぐ肩の高さで
伸ばしてください。
その状態からゆっくり腰を下ろします。

太ももと床が平行になる所で
5秒キープしましょう。
この時に、膝は下げ過ぎず
お尻を突き出すイメージだと
筋肉が刺激されやすくなります。

5秒キープしたら元の態勢へと戻ります。
これをワンセットとして
1日10回を目安にやってみましょう。

スクワットに慣れていない人は、
いきなりこのトレーニングをやるのは
難しいかもしれませんよね。

キープする秒数や回数を
減らして行うと良いでしょう。

慣れてきたら、
秒数や回数を増やしたり
つま先を外に向けたり
(内ももの刺激)すると
高い効果を得られます。

スクワットの脚やせについて
まとめてみました。

脚やせのためにやる
トレーニングとしてではなくて
スクワットを日常のストレッチとして
取り入れることで
持続させることができそうですね。

Sponsored Link
応援お願いします!
人気ブログランキングへ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。