腹痛で下痢がひどい!原因は冷え?

腹痛 下痢 原因

腹痛で下痢がひどい!
原因は冷えから??

「腹痛」といっても
病気や風邪からくる腹痛、ストレスからくる腹痛
下痢からくる腹痛、冷えからくる腹痛 と、
いろいろありますが、冷えからくる腹痛とはどの
ようなものでしょうか?
なぜお腹が冷えることで腹痛が起こるのでしょうか?

腹痛の下痢の種類

お腹の冷えからくる下痢

寝冷えや冷房で身体が冷え、腸の消化機能が低下し
消化が充分にできなくて、未消化物を体外に排出
しようとすることから下痢になる場合があります。

また生理現象として、冷えると自律神経が乱れて
腸の異常収縮が起こり、下痢になってしまう。
こともあります。

Sponsored Link

水分の体外排出

下痢により排出される水分は、血液からもたされます。
血液から水分を排出した結果、「身体の末端(手・足)
への体熱の移動を抑制して体幹部の熱を逃しにくくする」
「熱容量を下げて、体温をすばやく上げられるように」
なります。

冷えるとおしっこが近くなるのも、水分の体外排出と
いう同じ理由によるものと思われています。

腹痛の下痢の対処法

下痢が続く場合は
こちらの記事も見ておきましょう。
下痢が続く場合に考えられる病気は?

冷え対処法

下痢→お腹が冷える(原因)
身体が自身の身体を温めるために行う防御反応。

お腹が冷えて下してしまった場合、即効性のある下痢
止めの薬を服用する前に、体幹部や首まわり、衣服の
調節や腹巻、靴下を重ねてはく等をして、身体を内側
から温めてあげましょう。

Sponsored Link



冷えによる下痢は、身体が温まれば治る一過性のもの
であることが多いので、十分にお腹を暖め、水分補給も
温かい飲み物を飲むようにしましょう。

冷え性の方は、冷え性を改善する生活習慣を
身につけましょう。

冷えからくる下痢の改善策

冷えからくる下痢に効果的な食べ物
「生姜」です。

生姜は、食べる薬として重要視されてきた健康食品
です。
生姜の成分には、ジンゲロールとショウガオールとう
成分が含まれており、ジンゲロールには、血の巡りを
良くし、体を温めてくれます。

さらに胆汁の分泌を早めたり
殺菌をなくしたりする効果もあります。

ショウガオールには、体内の脂肪や糖質の燃焼を促進
させて体温を上げてくれます。

するとコレステロールを抑えたり
免疫力を高めたりしてくれます。
年間を通して、しょうがを積極的に食べたり、飲んだり
してはいかがですか?

しょうがレシピご紹介

  • ~蜂蜜生姜湯~
  • ① 湯のみにすりおろした生姜と
    蜂蜜をいれ、沸かしたお湯を注いで
    混ぜるだけ。

    ② 生姜が底にたまるので、
    スプーンで混ぜながら
    飲みます。

    冷え性がひどく悩んでる方には、乾燥生姜を
    使うのがお勧めです。
    ミルクや紅茶に乾燥生姜を入れて飲むと
    身体の芯から温まります。

まとめ
健康の為には、お腹を冷やしてはいけません。
身体の芯からポカポカになり、おなかをこわさない
ように生活習慣、食習慣に気をつけ、ハツラツライフ
を送りましょう。
下痢体質を今年こそ克服!!

Sponsored Link
応援お願いします!
人気ブログランキングへ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。