スマホ依存の対策は?脳は大丈夫?

スマホ依存 対策

スマホ依存の対策は?脳は大丈夫?


0 コメント

スマホ依存症について考えよう。
その状況と対策について

スマホになる前から
携帯電話依存症は話題になっていたようです。
手にしていなければ落ち着かない、
心配でしょうがないという症状ですが
スマホになってこれが
重症化しているという話があります。

調べていきましょう。

スマホ依存症は、赤ちゃんからお年寄りまで幅広い層で
見受けられる症状です。親ではなくスマホに子守をさせて
しまうことで発生する
サイレントベイビーの存在はご存知でしたか?

Sponsored Link

親を求めて意思表示することなく
スマホの画面に
夢中になっている赤ちゃんです。

こんな光景リアルですよ
スマホ依存 対策

依存症として見られる症状は以下の通りです。

・持っていないと不安
・運転中でも操作してしまう
・人と話していても操作してしまう
・正面に座っている人でも会話はチャット
・風呂やトイレでも
・目が年中疲れている


心当たりはありますでしょうか?
私も小さい子どもがいますが、
確かにスマホを預けておくと
1,2時間は相手しなくても
良くなるので楽なんですよね。

ついつい預けて自分の時間を
確保しようとしてしまいます。
今、猛省しております。

スマホ依存症から抜け出すための対策

・予備バッテリーは持たない

これはかなり勇気のいることですよね。
バッテリーなくなったら使えない、
この恐怖感があるからこそ
依存症と言われるのでしょうね

・枕元に置かない

手に届く範囲になければ落ちつかない
そんな心理から生まれる
行動なんだと思います。

・音楽プレーヤーは別にする

スマホで音楽もラジオも、
テレビまでも見ることできますが、
聞きながら操作ができるのも便利な機能。

だからこそ、ながら操作防止のために
使い分けましょう。

Sponsored Link



・通知機能をオフにする

SNSやメールなど
到着機能が働いていると
集中していても目がいってしまいますね。
せめて通知機能の音は消しておきましょう。


スマホ依存症の怖さ

・歩きスマホによる事故や窃盗、わいせつ事件までにも発展。
 交通事故も現実的に起きているのが現実です。

・睡眠不足、睡眠障害など
 布団に入ってから操作することで、興奮状態に入り睡眠に
影響がでています。 健康障害はじていが報告されていますので

・指の形が変わる?
 小指で支えて持っている方で変形した方もいるようです。
 小指の第一関節辺り、ちょっと触ってみましょう。
スマホ 依存症 対策

脳への影響は大丈夫?

脳に直接的なダメージはないとしても、依存症としての
思考の変化、感情的な起伏、コミュニケーション障がいは
明らかに脳への影響と言っていいでしょうね。

落ち着かない、ないと心配と言ったものから
スマホに限らず現実との区別が付かなくなる
錯覚を起こすなど依存症の代表的な
症状が出ているようです。

これはスマホというより
ネット依存に近いと思いますが、
今までは自宅でPC立ち上げないと
接続されない世界だったけど
24時間その世界を持ち歩けるようになったのです。

想像しただけでも怖いですよね。

関連記事
ゲーム依存症の症状と原因!治療法は?

依存症に陥る時のパターンは
どんな依存症でも「自分は大丈夫」
という思い込みから始まること。
脳が犯されると自力での回復は困難です。

自分は・・・を
自分も・・・と改めて考えましょう。

こんな紹介サイトもあります
スマホ依存症

Sponsored Link
応援お願いします!
人気ブログランキングへ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。