部屋が寒い時の対策はどうすればいい?

部屋 寒い 対策

冬の寒い部屋を
暖かくする方法と対策!!

ついに冬がやってきました!
私の住む北海道は例年よりも
深い雪と厳しい寒さに
見舞われる日が続いています。

北海道の家は機密性がよくて、
室内との寒暖の差が大きく感じられますが、
それくらいにしっかりとした寒さ対策が行われて
いるのが、北海道の寒さ対策と言えます。

そんな寒い部屋を暖かくする方法をまとめてみます。

Sponsored Link

寒さ対策の基本

寒さ対策の基本的な考え方は、
温まった空気を逃がさないこと。

暖かい空気は上に上にと昇っていきますので、
空気を滞留させるのではなく動かすことが大切です。

人の力でも構いませんし、人が動くことで
空気も動きますので、自分自身が暖かくなるためにも
また部屋を暖かくするためにも
自分が動き回ることを基本に考えましょう。

え、そんなの対策になっていない??

【関連記事】
犬の寒さを対策する方法は?

では、タイルカーペットに一工夫!

では、冷気が入っている隙間を
埋める工夫をしましょう。

例えば、フローリングは夏が快適でも、
冬は暖気を奪う代表格です。

床暖房ではなく床冷房という言葉で揶揄され
ことも有るくらいに、冬場のフローリングは避けたいもの。

そこで、冬は100均に行って、
タイルカーペットを購入しましょう!

これを床に並べておくだけでも
格段に足元に残る暖気が変わります。

さらに完璧にするならば、床に新聞紙や
ダンボールをひいた上に
タイルカーペットを並べると、
湿気の吸収や防音の効果も高まり、
一冬だけでも大活躍してくれますよ。

防寒シートはいかが?

Sponsored Link



関連記事
寒気がする時の対処法は?風邪なの?

窓の最下部に貼る断熱シートはご存知ですか?
バルコニーがある部屋では大活躍間違いなし。

窓枠の下から約30センチの高さ程度にはるシート。
銀色の防寒シートからおしゃれな柄つき
透明シートまで様々ですのでお好みで!

防寒シートの難点は、開閉するときに邪魔になること。
冬場は開閉しないようにしてもらわなければいけない
ので、一度貼ったら開かずの窓として
春までそのままにしておいて下さいね。

部屋 寒い 対策

プチプチを効果的に使うこともできますよ!

先ほどの防寒シートですが、
プチプチでも代用できます。

プチプチは間に空気の隙間を作ることができるので、
断熱効果はかなり期待できます。
日の光も通すので、空気の暖かさ以上に
日の光から得られる暖かさも逃さない!
そんな一品です。

冷気をシャットアウトする次なる手!

窓の隙間を埋め尽くせ!スポンジ大作戦!

市販の断熱テープを購入して貼り付けるのもいいのですが、
お金をかけずに暖かさを手に入れる方法があります。

台所にあるスポンジ!
これを細く切り取って窓枠の隙間に
埋めていきましょう!
これで隙間風は殆どシャットアウトすることができます。
スポンジは冬の寒さ対策の必需品!


寒さに負けない!節電対策にも繋がる寒さ対策!

・床はカーペット貼りにする、100均でOK
・新聞やダンボールなどを挟むことで、更に効果大!
・暖気は上に!自分が動けば空気も動く!
・窓からの冷気をシャットアウト!
 プチプチとスポンジで省エネ暖房が実現!

知恵をアイデアであったか毎日を送りましょう!

Sponsored Link
応援お願いします!
人気ブログランキングへ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。