もう二度寝はしない!防止する方法は?

二度寝 防止

二度寝防止対策

寒い冬、寒波到来!
布団から起きるのが辛い
という方たくさんいらっしゃる
と思います。

師走・・・
1年で一番忙しい時期をお過ごし
ではないでしょうか?

忘年会、年末の仕事の〆に追われて
睡眠もよく取れない。
そんな時の朝の辛さ、
皆さん経験済みだと
思います。
二度寝できたら、
どんなに幸せか・・・

でもそんな二度寝は悪魔です。
二度寝していいことなんか
ありません。

Sponsored Link

2度寝をしない方法を見つけましょう!

二度寝しないために

<目覚まし時計>

二度寝 防止

聴覚の働きで一番大事な音。
心拍数をあげるノリのよいアップ
テンポな音楽を選択すること
をお勧めします。

自分の好きな音楽で、朝の目覚めが
快活になると良いと思います。

※ 注意

目覚まし時計は、携帯、PCでもなんでも
OKですが、手のとどかないところに
おくことをお勧めします。
人間は、音になれてしまうと、無意識に
音を消して、2度寝・・・なんてことに
なりかねません。
ちゃんと起き上がって、
音を消す=その行為が
大事です。

<視覚に働きかける>

朝起きたら、カーテンを
あけて、日光を浴びましょう。

太陽光を浴びて、脳に朝だと
いう信号を送ることにより体内
時計がリセットされます。

また、雨の日などのどんより
したお天気の時は、パッと電気を
つけると、効果的です。

Sponsored Link



光に敏感な人間の脳の特徴を
生かし、視覚に働きかけること
が大事ですね。

<触覚に働きかける>

おきたらすぐ顔のマッサージや、
布団の上で軽いストレッチなどをして、
血行をよくし、
脳を目覚めさせる。

なかなかすぐには
できないかもしれませんが、
意識して、身体を動かしてみるの
もありではないですか??

<精神論>

朝 目覚めた時に、今日やらなければ
いけないことを口に出してみる!

歌を口ずさんでもいいし、自分に
「何何をするぞー」と働きかける。

そうすると脳も朝から活性化し、
自分の思い通りにことが進む1日
になるのではないでしょうか?

なかなか朝すっきり起きれない方
精神論で、朝を乗り切ってみましょう。

<味覚を刺激する>

朝から刺激物を食べろ!ということ
ではありません。

枕元の横に常温のミネラルウォーターを
おいておき、朝起きてすぐに喉を潤す。

朝、消化の良い食べ物ご紹介

  • 白パントースト、ご飯、うどん
  • 豆腐、高野豆腐、うずら
  • 脂肪の少ない魚→かれい、ひらめ
  • 脂肪の少ない肉→ひれ肉、鶏肉
  • にんじん、かぶ、大根
  • バナナ、りんご、白桃
  • 乳酸飲料、牛乳、うすい紅茶

なるべく朝から栄養素を補うように
して、食事中は、よく噛んで
すっきりした脳と
身体を手に入れましょう。

不眠対策をしっかりできれば
毎日スッキリした朝を送れる
はずです。
無理せず、息抜きも時には
必要です。

以上二度寝対策いかがでしたか?

Sponsored Link
応援お願いします!
人気ブログランキングへ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。