大人のノロウイルスの症状や対処法について

大人のノロウイルス症状

大人のノロウイルスの症状は?
感染した際の対処法についても
調べていきます。

インフルエンザと共に
ノロウィルスには
気をつけなければいけませんよね。

もし、大人がノロウィルスに
感染してしまったら
どのような
症状が現れるのでしょうか?

大人のノロウイルス症状

また、感染した際の
対処法についても
まとめてみましたので
参考にしてみてください。

Sponsored Link

子供のノロウイルスの
対処法はこちら!!

子供のノロウイルスの症状や対処法は?

大人のノロウイルスの症状は?

まずは概要を。

○ノロウィルスの概要

ノロウィルス潜伏期間
【24時間~48時間】

【基本的な症状】

発熱・腹痛・下痢・嘔吐
初期症状は38度前後の発熱

ノロウィルスに感染したら
大人も子供も同様に下痢や
腹痛、嘔吐などの症状が
現れますが

大人の
ノロウィルスの特徴として
「下痢が重症する」
というのがポイントです。

発熱や腹痛は
インフルエンザと似ている
症状なため
下痢がひどいと感じたら
ノロウィルスと疑いましょう。

また、大人の場合
ノロウィルスの
症状が出だしてから
一般的に1日~2日で
軽くなって行きます。

○高齢者は要注意

大人の場合
ノロウィルスの症状が比較的
軽めの人もいるようです。

Sponsored Link



しかし、1度下痢が悪化すると
中々消化器官からウィルスが
出て行かなくなるそうです。

そのため、
高齢者は要注意です。

高齢者の体は成人に比べ
体内の
水分量が少ないからです。
また、
免疫力も低下しているので
早めに病院で
診察をしてもらいましょう。

大人のノロウィルスの対処法

成人の大人は基礎体力がある程度
備わっているので
自然治癒で治るようです。

なので、動けなくなるほど
重症化していなければ
無理に病院に
行かなくても大丈夫です。

ゆっくり
休養を取ることが大事です。

ただ、下痢が重症化している人は
こまめに水分を摂取し
消化の良い物を
食べるようにしましょう。

○大人がノロウィルスに
感染しないためには?

大人は子供と比べて
様々な場所を移動して
多くの人と接触する機会が
あるため
飛沫感染に気をつけましょう。

満員電車やエレベーターなど
移動できない状態が続く
場所に行く際は
マスクをするなどして
感染を避けるようにしましょう。

また、料理をする人は
「カキなどの2枚貝」に
気をつけてください。

ノロウィルスは
熱に弱いので
調理する食材を
「85度以上の熱で
1分間以上加熱する」という
のを頭に入れて
調理すると良いでしょう。

生で食べる物もできるだけ
よく洗ってから食べると
なお安全です。

大人のノロウィルスについて
まとめてみました。
ノロウィルスは触れた物でも
移ってしまうので
外から帰宅したら
必ず手洗いうがいを重点的に
行うようにしてください。

Sponsored Link
応援お願いします!
人気ブログランキングへ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。