口のやけどが治らない時の対処法

口 やけど 治らない

口のやけどが治らない時の対処法!

鍋の季節がやってきました!
あったか~いお鍋は身も心もぽかぽかに
してくれて、冬にはかかせない!

が、しかし、ぐつぐつ煮えた温かいお鍋
の具で、思いがけずに「あちっ・・・」

なんていう経験ないでしょうか?

けっこう侮れない口の火傷。

Sponsored Link

他にも揚げ物食べていて、火傷をして
しまったり、温かい飲み物で思わず
やけどしてしまったり。

気をつけないと、やけどはヒリヒリ、
他の食べ物を食べる時が辛い時もあります
よね?!

では、そんな時の
対処方法はいかがなものでしょうか?

口をやけどしてしまったら?

関連記事
腹痛で下痢がひどい時の対処法

対処法1[冷や水で患部を冷やす]

口の中や舌を冷たいお水で
冷やすのが一番です。
この時、氷を思いつく方もいると思いますが、
氷は、やけどしてしまった患部に刺激が強すぎて
逆に氷で冷やして粘膜が余計にむけちゃって痛い!
という方もいるので、氷の使用は控えた方がいいと
思います。

対処法2[砂糖]

痛みを感じる箇所に、少量の砂糖
をのせて舌の上で転がしてみる。

砂糖に含まれる成分は、殺菌・保湿作用が
あるので、痛みがやわらぐそうです。

他、甘い砂糖飴を
舐めてみるのもいいかと思います。

関連記事
下痢が続く際の病気の心配は?

Sponsored Link

対処法3[うがい薬]

軽い程度のやけどには、うがい薬で、
殺菌やウイルスに対しての殺菌・消毒
効果があるので、洗浄し清潔にして
みるといいでしょう。
痛みが少し和らぎます。

イソジンのうがい薬は有名ですが、
使用方法には、キズや火傷への使用は
しないで下さいと記載あります。

酷い火傷であれば、
使用はしないで下さい。

対処法3[蜂蜜]

やけどには、「蜂蜜は効く」

蜂蜜は傷の治療に効果がある成分を含み、
殺菌作用を持つ為、火傷の治りを早めて
くれます。

蜂蜜を患部にあてるようにして、刺激から
傷をガードし、保湿効果で痛みをやわらげて
くれる効果もあります。

対処法4[市販薬・受診]

口腔内に火傷等で水泡ができてる場合
や、口内炎等に使用できます。

ケナログ軟膏で、患部をケアして
みてはいかがでしょうか?

口の中は、なかなか治りにくいので
口腔外科を受診しましょう。

医師が状況に応じて、軟膏やうがい薬を
処方してくれます。

関連記事
便秘に即効で効く食べ物って?

~まとめ~

身体の中でもっとも
火傷しやすい場所は口です。

舌や口の中をやけどしてしまうと、食べ物
が美味しく感じられなくなってしまいますが、
やけど中に絶対やってはいけないこと。

それは、刺激物の強い食品は、
2~3日控えることです。

自然治癒力で、だいたい3日程度でよくなります。
また、早食いの傾向にある方は、温かいものをいた
だく時は、気をつけて下さい。

以上の対処方法を是非試してみてください。
きっと痛みがやわらぎます。

Sponsored Link
応援お願いします!
人気ブログランキングへ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。