朝に食欲がない原因は?対策はあるの?

朝 食欲がない 原因

朝、食欲が進まない原因を探求してみる!

朝起きても、なんとなく食欲が出ない、
そもそも朝起きてもお腹がすいていない、
そんな症状の方増えていると見聞きします。

自覚のある、どうしたいいのか?
考えてみたことありませんか?

身近な方でそんな症状の方がいて、
相談されたことありませんか?

朝の食欲不振について、
ちょっとまとめてみたいと思います。

Sponsored Link

朝に関する関連記事
もう二度寝はしない!防止する方法は?

朝、食欲がない

食欲が進まない、そんな症状には、

「食べたいけど、食べることができない」
「そもそも食べたい気持ちにならない」
食欲減退、低下、不振、様々な言い方があります。


飲み会の後や精神的にプレッシャーのかかっている時期など
一時的なものであれば心配ないのですが、
数日間にわたって、このような症状が続く場合は病気を疑って
みたほうが懸命のようです。

また、朝を抜くことで
ダイエット効果を期待している方にも、
朝ごはんを食べたくないという
食欲減退に繋がる体調の変化と
繋がっているようです。

(関連記事)
朝に鼻水が止まらない?原因は対処法は?

朝は食欲がない方、
夜はいかがですか?
しっかり食べてしまっていませんか?

寝る前に食べるのは良くないと
わかっていても、ダイエットに限らず
残業で夜遅い方、受験勉強で深夜まで
机に向かっている方んど、寝る前に食べると、
胃や腸は寝ている間も
仕事を続けていることになります。

朝食欲がないときのメニュー
朝 食欲がない 原因

Sponsored Link

人間の中身ですから、残業が続くとどうなるか?
想像がつきますよね?
体や脳は睡眠によって休んでいたとしても、
胃や腸は引き続き活動を続けている状態なので、
ようやく仕事が終わった朝方に
今度は体が起きてしまいます。

ちょとまって、休ませてという
内臓の悲鳴が聞こえてきそうですね。

健康な身体を維持するためには、
夜遅くに食べないことです。

当たり前と言えば、当たり前のことですが
ダイエット効果もに繋がりますので、
夜遅くには食べないこと。

食べても消化がいいもの、
胃に優しいものを心がけましょう。

夜胃袋に入ったものは、
就寝時に体を横にすることで、
逆流する危険性があり、
胃酸が食道に流れこんでしまうと、
「ムカムカ」にも繋がってきてしまいます。
食欲減退への原因にもなりますよね。

気持ちは分かりますが、胸やけの原因
朝

胃や食道の病気だけではなく、
肝臓・すい臓も原因があるようです。

慢性腎不全、うっ血性心不全などの病気から
リウマチ、糖尿病まで関連してくる可能性があります。
うつ病も疑われることになりますね。

どうすればいいのか?

はい!まずはお医者さんに相談を!
これが鉄則です。

いつ、どの辺りから、どんな時に
よい時悪い時など情報をまとめて
お医者さんに相談するのが
原因追求には一番の近道です。

その前に、夜10時以降は絶対に何も食べない、
お腹がすいたら寝る!
そんな生活リズムを作ってみる。

自分では気が付いていなくても、
ストレスが原因になっていることもありますよ。
思い当たる節はありませんか?

お医者さんに診ていただいた後でも、
食欲が戻らない場合は、
薬のせいにする場合も多いようです。

処方されたお薬については
用法要領の通りに服用してみてから、
お医者さんに相談しましょう。

Sponsored Link
応援お願いします!
人気ブログランキングへ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。