神社の結婚式でかかる費用は?

結婚式 費用 神社

結婚式を神社で
挙げる際の費用はどのくらい?

新郎新婦の幸せを祝う結婚式を
神社で挙げてみるのは
いかがでしょうか。
神社で結婚式を
挙げる際の費用や内訳
メリットやその他
気をつけておきたいことなどを
いくつかまとめてみましたので
参考にしてみてください。

教会でする結婚式の費用などはこちら!!
教会で結婚式をするための費用は?

結婚式の費用(神社編)

神社で挙げる結婚式の
費用は一般的に
「5万円~10万円」
が多いとされています。
その内訳は神社への
初穂料となっています。

全体的にかかる内訳としては
初穂料・・・5万円~10万円
衣装代・・・20万円前後
撮影代・・・4万円前後
とされています。

Sponsored Link

初穂料が10万円だとしても
35万円以下で結婚式を
挙げられることができる
計算になりますね。

神社での結婚式で気をつけておきたいこと

衣装代の費用が1番かかる

神社での結婚式の場合
衣装代の割合が最も多いので
予算と見比べて選ぶように
しましょう。
ちなみに、カツラ代が
10万円弱するという
人もいたようです。

招待する人の移動代

神社は意外と
都心や駅から通いにくい
場所にありがちです。

なので、神社までの
車の手配などを
考えなければいけません。

Sponsored Link



結婚式の費用を
抑えたいと考えている人は
なるべくアクセスしやすい
神社を選ぶように
すると良いですね。

また、神社によっては
招待者やゲストはNGで
親族のみでしか
結婚式を挙げられない
という場所もあるので
しっかりと
確認をしておきましょう。

神社で結婚式を挙げる際のメリット

  • 新鮮な気持ちで結婚式を挙げられる
  • 周りがほとんどチャペルでの
    結婚式だったので
    自分自身も新鮮で
    友達からも素敵だったと
    言ってもらえて良かったという声があります。

  • 正装で結婚式をできる
  • 日本人だからこそ和服で
    結婚式を挙げたいという
    人が多く夢が叶った
    と喜びの声もあります。

    ウェディングドレス
    だけでなく
    着物での結婚式を
    望んでいる女性が
    意外といるようです。

  • パワースポット効果
  • 古くから伝わっている
    パワースポットの地は
    神秘的な気持ちで
    結婚式を挙げることが
    できるのも
    神社ならではの
    メリットですね。


結婚式を神社で
挙げる際の費用の内訳や
メリット、気をつけたい
ことなどについて
まとめてみました。

たまたま参拝をしている
人達からも祝福を
してもらえて
とても良い思い出になった
という声もありました。
人の温かさを実感できる瞬間ですね。

今回紹介した情報を
是非参考にしていただき
結婚式の費用を抑える
ことができる神社で
夫婦の幸せの瞬間を
挙げてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link
応援お願いします!
人気ブログランキングへ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。