教会で結婚式をするための費用は?

結婚式 費用 教会

結婚式を教会で
挙げる際の費用はどのくらい?

人生の中で
ビッグイベントである
結婚式をどこで
挙げるかというのは
悩むポイントとなりますよね。

教会で結婚式を挙げるには
どのくらいの費用が
かかるのでしょうか。

ということで
結婚式を教会で
挙げる際の費用の内訳と
メリットなどを合わせて
紹介しようと思います。
参考にしてみてください。

神社での結婚式費用などについては
こちらの記事に書いてあります。
神社の結婚式でかかる費用は?

Sponsored Link

教会での結婚式は安い

一般的に使われている
結婚式場で結婚式を挙げると
300万円前後の費用がかかると言われています。

教会で結婚式を挙げる場合は
10万円前後の費用でが済むとされています。

安い理由

なんでそんなに
安く済ますことができるのか?
と思う方もいると思います。

結婚式場は、プランニングから
会場の手配、花の飾りや
引き出物、案内状
ウェディングドレスのレンタルなどと
細かく分かれていて費用がどんどん
重なっていってしまいます。

そして、人が多く関わるので
人件費としても料金が加算されていきます。

打って変わって教会は
そういった物がありません。
ウェディングドレスやタキシードは
自分達で用意しなければいけなくなります。

先ほど書いた10万円前後は
牧師さんや聖歌隊、手伝い人
教会への謝礼が10万円前後
の費用になるということです。

10万円は越えますが
300万円よりは安くなります。

Sponsored Link

教会で結婚式を挙げるメリット

オリジナル性が出せる

結婚式場での結婚式ですと
プランなどで内容の選択肢が
縛られてしまうケースが多いです。

先ほど、ウェディングドレスや
タキシードは自分達で用意
しなければなりませんと
書きましたが
これは逆を返せば
「多くの選択肢から好きな物を着ることができる」
ということになります。

なので、こだわりの衣装を着て
結婚式を挙げることができます。

少人数で挙げられる

最近は大勢で結婚式を祝う
という人だけでなく
大事な家族のみで
結婚式を挙げるという人達が増えてきています。

そんな人達に合うのが
費用が抑えられて
神聖な教会での結婚式です。

大勢でわいわい楽しみながら
挙げる結婚式も良いですが
静かに挙げる結婚式も
良いかもしれませんね。

本物の神父

結婚式場の神父さんは
雇われて神父をしている
ケースがあるため
本物の神父でない可能性があります。

教会であれば
本物のカトリック教の
神父さんなので
しっかりとした結婚式になります。

教会で挙げる結婚式の
費用とメリットについて
まとめてみました。

指輪に関する記事はこちら!
結婚指輪の相場やおすすめブランド

夫婦にとって結婚式は
大事なイベントですので
焦らずゆっくりと決めましょう。

神聖な場所で静かに結婚式を
挙げたいという人であれば
教会をおすすめします。

Sponsored Link
応援お願いします!
人気ブログランキングへ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。