卒業式に告白!タイミングや理想のシチュエーションは?

卒業式 告白 タイミング

卒業式に告白するポイントについて。

卒業式は少し寂しい別れの行事ですよね。
友人と離れるのも寂しいですが
好きな相手と離れるのは
もっと寂しい気持ちになります。

そこで、卒業式に
告白をして素敵にカップルになれるよう
いくつかポイントを
まとめてみましたので紹介しようと思います。

【憧れるシチュエーション】

Sponsored Link

・式が始まる前に告知をする

前日や卒業式が始まる前に
「卒業式が終わったら話がある」
と相手に告知をすることで
卒業式中も胸が高鳴り
卒業式の別の楽しみ方となり憧れています。

・式が終わってから教室に呼び出す

共に遊び、学び
時間を共有してきた場所である教室。
思い出がたくさん詰まった教室で
思いの丈を相手にぶつけてみましょう。

ポイントは
誰もいない教室という点です。
誰も入ってこないような
時間帯を見計らいましょう。

オススメ記事
⇒ ホワイトデーで告白に成功する5つのポイント

・桜の木の下で

卒業のシーズンと言えば
桜が綺麗に咲くシーズンです。

学校の校門や近くの公園などの
桜の花が綺麗に舞い散る
木の下での告白は
ロマンチックで成功の確率が
アップするかもしれませんね。

・【男の子→女の子】

制服の第2ボタンを
相手にプレゼントする

Sponsored Link



通常、制服の第2ボタンは
女の子から男の子に対して
お願いをしてもらう物です。
そこで、逆に男の子から
女の子に第2ボタンを
プレゼントするという方法です。
意中の相手から第2ボタンをもらった
女の子は
「自分のために第2ボタンを取っておいてくれた」
と感じて特別感を感じるそうです。

・卒業式の夜に呼び出す

卒業式が終わり家に帰った後
突然相手を呼び出す方法です。

急な呼び出しで
どきっと心臓が高鳴るという驚きが効くようです。
気をつけておきたいのが
急過ぎて相手が連絡を取れない
というアクシデントです。
前もって予定をさり気なく
聞くなどしてアクシデントを回避しましょう。

○断られても諦めない

どんなに相手のことが好きで
シチュエーションに
こだわったとしても望むような結果が
得られないこともあります。

しかし、そこで諦めてはいけません。
1番避けたいことは
「もうこの先会わなくなる」ことです。

もしここで諦めてしまったら
この先ずっと後悔するかもしれないからです。
恋人としてはNGでも
親しい友人からならば
OKということがあるので
すぐに諦めず次のチャンス待ちましょう。

オススメ記事
⇒ カップルのお揃いアイテムのおすすめはこれ!

卒業式の告白を見事成功させて
学校での最後に最高の幸せを
思い出の1ページに刻みましょう。

卒業式に告白するポイント
についてのまとめを
参考にぜひ頑張ってください。

Sponsored Link
応援お願いします!
人気ブログランキングへ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。