天才が主人公の映画!超オススメ5選

天才 映画 主人公

天才が主人公の
映画ならこれがオススメ!

頭の回転が早く発想や起点が効く
天才は誰もが憧れますよね。
そんな天才を主人公にした
映画をオススメな見所と
交えながら紹介しますので参考にしてみてください。

・ベイマックス(2014)

2015年現在、ディズニーの
最新新作映画であるベイマックス。
主人公は14歳の天才少年のヒロ。

両親を幼い時に
亡くしてしまったヒロに兄の兄タダシは
自身の工科大学へ
招待し発明研究を見せてあげるのでした・・。




Sponsored Link

物語の中に現れてくる
ベイマックスとの友情が良い作品です。
天才少年と白く大きい
可愛らしいロボットの映画です。

・ドラゴンタトゥーの女(2011)

40年前の少女失踪事件から物語が始まる映画です。
天才ハッカーの主人公が
導き出す事件の真相とは・・。

小柄の女の人でありながら
肩口から背中にかけての
ドラゴンのタトゥーが印象的で魅力のある人物です。

原作は3部作で構成されている
人気小説ですので
ドラゴンタトゥーの女を見て
面白いと思った人は
是非、小説もチェックしてみると良いです。

・キャッチミーイフユーキャン(2002年)

1963年ニューヨーク州で
育った少年フランクは
ある日家族が崩壊してしまい
家を飛び出してしまいます。

生きていくために
色々な知恵を付けていく内に
彼は天才詐欺師となっていました。

天才詐欺師と行っても
人を不幸にするというより
悪賢い知恵を巧みに使い
様々な壁を乗り越えていきます。

Sponsored Link



監督は
スティーブン・スピルバーグ
主演は
レオナルド・ディカプリオ

主人公を追うFBI役には
トム・ハンクスなど
魅力的な人達が集結している映画なので
映画好きにもおすすめできます。

・天才スピヴェット(2014年)

モンタナの牧場にて暮らす
10歳の天才少年スピヴェット君。
昆虫研究に没頭する母
カウボーイ気分の父
アイドル志望の姉といった
個性的な家族にある不幸が訪れ
家族がバラバラになってしまいます。

そんな中
スピヴェット君に科学賞が授与される
ことから物語が始まります。
受賞スピーチで明かす重大な真実とはどんなものなのか。

アメリの監督を務めた
ジャン=ピエール・ジュネ監督
が作り出す最新作の天才スピヴェットは
アメリの世界観が好きな人であればハマること間違いなしです。

・サマーウォーズ(2009年)

仮想世界OZ(オズ)で分身である
アバターを持つのが当たり前の世界となっている物語。
天才的な数学力を持つ
主人公小磯健二は好意を寄せている
夏希先輩に
「家に来て婚約者のふりをしてほしい」と
頼まれることに・・。

インターネットが盛んな
現代でありえるかもしれない
事件をドラマティックに
描いているアニメ作品です。
アクションあり感動ありの素晴らしい映画で
監督は時をかける少女で一躍有名になった細田守監督。

各作品の天才の
飛び抜けた活躍が楽しめる
オススメ映画をまとめてみました。

Sponsored Link
応援お願いします!
人気ブログランキングへ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。