下痢が続く場合に考えられる病気は?

下痢 続く 病気

下痢が続く病気考えられる病
気は何なんでしょうか。

また、下痢が続く原因は?何故でしょう?

下痢が続くお腹で悩んでいませんか?
ストレスがあると腹痛ですぐ下痢
をしてしまう。胃腸が弱い方いると思います。
そんな方に是非、読んで頂きたい記事です。

下痢が続く原因は?

下痢 続く 病気

Sponsored Link

ほとんどの場合、下痢の原因は、食事であり病気と
関係ない場合があります。

前日に飲みすぎたり、油物を食べすぎたり、
なんでも過剰摂取からくる下痢もあります。
このような下痢は、さほど気にする必要はありません
が、食事に問題がないのに、何週間も下痢が続く場合
は注意が必要ですね。

では、下痢が続く要因として、「急性下痢」と「慢性下痢」
の2種類の病気をみてみましょう。

腹痛でも悩んでる方はこちら!
腹痛で下痢がひどい!原因は冷え?

急性下痢

突然の腹痛と共に下痢が起こります。
暴飲暴食、寝冷え、特定の食品に対するアレルギー反応
(牛乳を飲んだら下痢をする等)や、精神的ストレスから
くる場合があります。

細菌性、病原性の下痢の場合は、腹痛や吐き気、嘔吐や
吐き気を伴ないます。
ウイルス性腸炎で、代表されるものといえば、
「ノロウイルス」です。

特に冬場に流行し、感染力が高い特徴をもっています。
その為、感染者の嘔吐物や排便からウイルスが飛び散って
しまうことで2次感染することもありますので、注意
が必要です。

ノロウイルスは、ウイルスを体内から出そうとして、
下痢が続く、嘔吐がとまらないといった症状が出ます。

Sponsored Link



【ロタウイルス】
乳幼児に重い症状が出やすいですが、大人が感染しても
その症状は軽くすんでしまうということが多いです。

その他には、細菌性腸炎やサルモネラ、腸炎ビブリオ
などが挙げられます。
これらの細菌は夏に感染することが多いようです。

※ 下痢・発熱・嘔吐がある場合は、速やかに病院にて
受診して下さい。

便秘で悩んでいる方も多いみたいです。
便秘の際に即効で効く食べ物ってあるの?

慢性下痢

3週間以上の間、ずっと下痢です。
再発を繰り返します。
過労や睡眠不足、不規則な食生活、不規則な排便時間
仕事上のストレスが原因になったり、過敏性腸症候群
であるケースも考えられます。

また冷えから来る下痢もあり、胃腸が冷えてしまうと、
血流が阻害されて消化不良を起こし、下痢する場合もあります。
冬場は、上着を羽織ったり、手足を冷やさないようにして
温めるとよいです。
慢性下痢の要因の一つに、「悪玉菌の存在」があります。

腸内の環境が劣悪で、悪玉菌が腸を支配している場合が
あります。

食生活が肉食中心の方に多く見られます。
悪玉菌というのが多くなると、毒ガスで腸内が
毒液で満たされてしまいます。
毒物を早く出そうとし、下痢を引き起こします。

また、腸内がアルカリになるため
鉄分、カルシウム、亜鉛んどのミネラルが吸収しにくく
なってしまいます。

食生活を見直す必要がありますが、早急な対策
としては、腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスを
整えるサプリメントを飲むと良いと思います。

最後に。
いかがでしたか?
正しい栄養補給や生活習慣を心がけ、毎日快腸
すっきりしたお腹になりますように。
下痢体質が改善することを祈ります。

Sponsored Link
応援お願いします!
人気ブログランキングへ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。