子供の咳が止まらない?病気の可能性は?

咳が止まらない 病気 子供

咳が止まらないのは病気?

季節の変わり目や
風邪をこじらせると長引く咳。

病院にいく必要なしという自己判断。
しかしいつまでたっても
咳が続いてとまらない、
また医療機関にかかっていても
1ヶ月以上咳が止まらない
ということもあるかと思います。

咳には、意外な病気が隠されている
可能性があるので十分注意が必要です。

症状を正しく理解し、風邪で咳が出始めたら
早めに病院に行くことが大事です。

Sponsored Link

〜咳の種類〜

咳には、乾いた咳と湿った咳に分けられます。

○ 乾いた咳(乾性咳)

症状;コンコンといった乾いた咳
痰がからまない咳

代表的な病気;風邪、インフルエンザ、気管支炎、
扁桃炎、急性咽頭炎、咳喘息、百日咳、マイコプラズマ

○ 湿った咳(湿性咳)

ゴホンゴホンと痰がからむ咳

代表的な病気;風邪、インフルエンザ、慢性気管支炎、
肺炎、肺結核、気管支拡張症、気管支ぜんそく

~咳の原因~

咳は、ウイルス、ほこり、煙、
食べ物などの異物から、肺、気管、
気管支を守るために起こる防御反応です。

また気道にたまった痰を
出す役割もしています。

咳は、原因とんる病気により、
症状が続く期間が異なるので、
注意が必要です。

痰が伴なうか、
伴なわないかにより原因も違ってきます。

*小集団で流行を起こす特徴*

マイコプラズマ肺炎

気管支や肺胞の外部にある
間質という組織で炎症を起こし、
ゼロゼロという音が出ないのが特徴。

聴診器で聞いただけではわからないので、
診断に時間がかかることがあります。

普通の肺炎は、気管支や肺胞が傷害されるため、
聴診器できくとゼロゼロという
痰がからむ音が聞こえます。

マイコプラズマは、経過が長引くと、
炎症が肺や気管支にも広がり、
音がきこえることもあります。

Sponsored Link



潜伏期間;2~3週間。

* 幼児から成人までかかります。
学童期や青年期に多く発症する病気です。
風邪の症状で治ることが多いですが、肺炎にも
なることもあります。

* 症状
しつこい咳と高熱。全身倦怠感。

* 治療方法
マイコプラズマに効く薬は、マクロライド系抗生物質
で治療します。
使用製品は、エリスロマイシン、リカマイシン、クラリス
等。

咳を止める飲み物

温かい飲み物を時間をかけてゆっくり飲と蒸気で
喉の加湿につながり、咳が止まります。

「ホットはちみつレモン」がいいでしょう。

咳を止めるツボ

鎖骨の間と喉仏の下の交差したへこんで
いる部分(天突)てんとつというつぼ
を押すといいといいます。

このツボを刺激すると、
気道が緩み咳がとまる効果があります。
他、喉の痛みを和らげる効果もあるようです。

ツボ押し方法

① 小指の先を反対の手と親指と人差し指で押さえる。
② 強く3秒押して、緩めるの行動を左右10回続ける。
③ 左右10回づつ小指の先をこするように揉む。

少し痛いくらいが咳止めにきくそうです。

肺を鍛える

気管支炎や喘息になりやすいお子さんは、
日ごろから、肺経が弱い傾向にある為、
プールに入る、水泳を習うと
呼吸器系や皮膚が強くなるので良いといいます。

また直接呼吸を鍛えるには、
笛やハーモニカ楽器などの楽器で
遊んだり、風ぐるまやシャボン玉を吹いたり、
風船を膨らませて遊んだりすると、
肺を鍛えることにつながるので、
呼吸を強くする遊びを心がけると良いと思います。

また筋肉力がある方が免疫は高くなるので、
できるだけ体を動かして、
運動するようにするとよりよいと思います。

いかがでしたか?
ツライ咳になる前に、健康な身体で、風邪・病気を
なるべく予防するようにしましょう!

Sponsored Link
応援お願いします!
人気ブログランキングへ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。