大人も悩むあごニキビ!原因と対策について

あごニキビ原因対策

あごニキビの原因と対策!!

フェイスラインにできるニキビは、
大きくなりやすく、また跡も残り
やすいと言われています。

特に男性は髭剃りの障害物となり
やすく、カットしてしまうことも
多くなってきます。

ニキビ予防の中でもやっかいなあご
ニキビの原因と対策を把握して、し
っかりケアしていきましょう!

Sponsored Link

あごニキビの原因は?

さて、そのあごニキビの原因を探って
みますと、


・思春期によるホルモンバランスの変化
・ストレス
・睡眠不足
・カミソリによる過度な負荷
・月経周期によるホルモンバランスの崩れ

ニキビ全体の原因とも言えますが、
特にあごにできてしまったニキビは強い
炎症を引き起こしたり、ターンオーバーの
周期が長いため、跡に残りやすいなど、
十分なケアが必要な場所だと言えます。

では、どのような
対策をすればいいのか。

あごニキビの対策は?

スキンケアの見直し

あごは顔全体から見ても汗腺の発達が遅い
場所で、毛穴に不純物が詰まっても、汗で
押し出すことができない場所です。

また、洗顔のときに流しきれていないことも
毛穴に詰まりを生む原因となます。

洗顔のときは洗いとすすぎに気をつけて、
しっかりと流しきることが大切です。

男性の髭剃り習慣の見直し

カミソリを肌にあて過ぎると、角質がめくれ
肌がむき出しの状態となり、ストレスを受け
やすくなります。

・何度も同じ場所にカミソリをあてる
・切れが悪い刃で力任せに剃っていく
・毛穴の向きに逆らってカミソリをあてる

思い当たる節はありませんか?

温かいタオルで髭を柔らかくするだけで効果
あります。朝の忙しい時間、そこまでやって
いられない方、思い切って脱毛してしまうのも、
肌を守る手段ですよ。

女性のスキンケア

女性は月経の周期に合わせてホルモンバランス
が変わってきますので、男性よりも繊細な対策
が必要です。

Sponsored Link



わかっているものの、なかなかできないのが、
複数パターンでのスキンケア。

体の周期にあわせて
ホルモンバランスが変わるので、
周期にあわせたスキンケアの
パターンを作っていくことが効果的。

化粧水や乳液のタイプを変える、食べ物
も変化をつけるなど、3パターンくらいのスキン
ケア習慣を持つと良いと思いいます。

・肌ニキビを減らす洗顔方法

ニキビを減らす効果大!副交感神経の活性化!
ニキビケアはホルモンバランスが決め手!

だったら日常生活からホルモンバランスに働き
かける習慣を取り入れましょう。

深呼吸する

ゆっくり吸って、大きく吐く、この動作の繰り返し
で、副交感神経に働きかけ活性化に繋がります。

仕事の合間や寝る前など、日常生活のきっかけ
作りにもなりますので、生活習慣に「深呼吸」を
取り入れましょう。

入浴

シャワーで済ませるのではなく、定期的に浴槽で
しっかりと体を温めましょう。

入浴は末梢血管を
拡張させ、体をリラックスへと導きます。

女性ホルモンへの働きかけ

女性ホルモンを整える効果が
期待できる食べ物があります。

大豆は神経を落ち着かせ、肌の質を滑らかにして
くれる効果が高い
エストロゲンが豊富に温まれた食物です。

豆腐や納豆、豆乳などで摂取しましょう。

ナッツ類に含まれるビタミンEは女性ホルモンを
整える効果に期待ができます。

油分も多く含むため
食べ過ぎには注意したいところ。

サラダや炒め物
などに加えて食感のアクセントにも!

また、フェイスラインニキビは
接触からも起こりやすいようです。

携帯電話、頬杖など頻繁に接触
することで角質が剥がれ、肌へのストレスが高まり
ます。

一度できるとやっかいなフェイスラインニキビ。

日常生活からしっかり対策していきましょう!

Sponsored Link
応援お願いします!
人気ブログランキングへ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。