遅刻癖を直す方法を教えます

遅刻癖 直す

遅刻癖を直す方法

遅刻癖・・
自分ですか?それとも他人ですか?
遅刻は、信用を失う行為です。
1回、2回ならまだしも、これが何回
も・・というと、一瞬にして信用性が
なくなってしまいます。
それでいいのでしょうか?

いい訳がありません。

遅刻癖がある人は、
遅刻癖を直す必要があります。

それでは、どうしたら直るのか?

Sponsored Link

遅刻の原因とは?

まず遅刻癖のある人の特徴

○ 待たされるのが嫌
○ 曖昧な表現を繰り返す
○ 予定をすぐ答えられない
○ 信用性がない
○ 仕事ができない
○ 連絡事項や回数が少ない
○ ルーズな性格

○何とかなると思っている人もいます。

楽観主義・・・ともいえますが、「万が一」
「もしも」のことを考えず、物事がすべて
滞りなく進むような考えをもっています。

他、待たせてしまった相手に対して、
謝れば許してもらえると思っています。
考え方が甘いというしかありません。

遅刻癖を直す為に努力する方法

関連記事
スマホ依存の対策は?脳は大丈夫?

前日に準備しておく

仕事の資料や道具、プライベート用のもの
は、前日に入念に準備しておきましょう。

前日に準備ができていないので、当日朝
ばたばたしてしまい、忘れ物をしてしまっ
たり、思いがけないことがおきて、時間
が過ぎ去ってしまうものです。
必ず準備するものは、前日のうちに!!

10分前には待ち合わせ場所に着くように

日本人は、誰しも学校生活や職場において
「5分前行動」の習慣を行ったことがあると
思います。
それを思い出して下さい。

Sponsored Link



ぎりぎりの行動ではなく、今では、ネットでも
携帯でも時間を把握することが出来ます。
事前に時間を調べておいて、10分前には
待ち合わせ場所につくような段取りをとって
おくと、よほど思いがけない事故等が起こった
以外は、待ち合わせ場所に遅れるなんていう
ことはないと思います。

腕時計をつける

時間にルーズな人は
あまり時間を気にしない傾向があります。
自分でも意識を高める為にも、腕時計をつけて
時間管理をしっかりしましょう。

出かける前でも、時間計算をして、「何時までに
○ ○をする」という意識をもって、時間管理を正確に!

初めていく場所は、地図で調べておく

今は携帯やネットなどとても便利です。
調べるのに億劫がらずに、自分の信用を
挽回する為にも、初めていく場所は特に
要注意し、地図でだいたいの場所を把握して
おきましょう。

駅の出口、だいたいの方向を把握するだけ
でも現地についた時にイメージできます。

自分に厳しく、ペナルティーを作る

遅刻癖のある人は、自分に甘い人です。
相手がされて嫌なことは、自分がされても
嫌なことなので、遅刻してしまったら、
相手にご馳走をする等のペナルティーを
自分で決めましょう。

[最後に]

たかが遅刻だから大丈夫だろうという
心の油断は大敵です。
遅刻は、信用をなくす行為です。
一度失ってしまった信用を取り戻すのは、
とても難しいのではないでしょうか?

大事な仕事においての遅刻は、致命的
です。社会的信用も会社の信用も失って
しまいます。
成人の大人なら、よく考え、良識を持った
行動を心掛け、遅刻は絶対なくしましょう。

Sponsored Link
応援お願いします!
人気ブログランキングへ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。