水泳で脚痩せが出来るスイミング方法をご紹介します

水泳 脚痩せ

水泳で脚痩せが出来るスイミング方法をご紹介します


0 コメント

脚痩せ

脚痩せには
様々な方法が
存在していますが、
水泳で脚痩せができるというのは
ご存知でしょうか?

水泳での脚痩せには
どのようなメリットが
あるかというのと、
やり方などを
まとめてみましたのでご紹介します。

水泳と脚痩せの相性は?




Sponsored Link

水泳は陸上の空気と違い
水中で行います。

そのため短時間で高い
運動効果が得ることができます
(陸より水の中でのウォーキングの方が消費カロリーが高い)。

また、水泳は身体の関節や
筋肉に負担をかけることなく
運動することができるので、
O脚になる恐れがなくて
脚の形を崩すこともないです。

なので、どの年齢層の人にも
おすすめできる運動法なのです。

【むくみに効果あり】

水の中にある
水圧によって
身体のむくみを
取る効果があります。

海やプールなどに行った後に
いつもより疲れた気がするのは
水圧が余計に
かかっているからだそうです。

また、水圧のおかげで
「血流やリンパ」の流れが良くなります。

水泳で脚痩せができるスイミング法

水泳で脚痩せをしたいと
思っている人に
まずおすすめしたいのが
「水中ウォーキング」です。

太ももが気になる人は、
ももを高く上げて
ウォーキングするように意識しましょう。

Sponsored Link



息継ぎができない人でも
簡単に取り入れることができ、
十分な脚痩せ効果があります。

20分を目安に
歩き始めて
水に慣れるところから
始めましょう。

バタ足とクロール

  • バタ足
  • 水中で身体を浮かせた状態で
    バタ足を行うスイミング法です。

    正しいバタ足の方法は
    「膝を曲げないように泳ぐ所がポイント」

    泳いでいる時に
    バタバタと水しぶきが
    上がっていると
    膝が曲がってしまっている
    証拠なので、注意しておきましょう。

    足先は柔らかく
    しなやかに水を蹴ることを
    意識して泳いでください。

  • クロール
  • クロールは脚痩せに加え
    体全体をバランスよく
    鍛えることができる
    スイミング方法です。

    ・身体を伸ばしてゆっくり泳ぐことがポイント

    手を中心に進むと
    上半身が刺激されて、
    足を中心に進むと
    下半身が刺激されます。

    ゆっくりと手を大きく動かし
    空気をたくさん吸って
    泳ぐと良いです。

    スピードよりも
    長時間泳ぐことを
    意識して泳いでください。

何も知らないで
泳ぐよりも
こういうことを理解しながら
泳ぐ方が効果が出るのは
目に見えていますよね。

水泳での脚痩せについて
まとめてみました。

水の中というのは、
抵抗が思った以上に
かかっているので、
陸と水中で同じ時間運動するのであれば
水泳で運動した方が良いですね。

水に触れることで
リフレッシュもできる点も
水泳が選ばれている理由のようです。

今回紹介した
スイミング方法で
脚痩せを
目指してみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link
応援お願いします!
人気ブログランキングへ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。