河津桜まつり2015の日程や見所は?渋滞するの?

河津桜まつり 2015

毎年恒例!河津桜まつり!2015

沖縄は1月中旬から桜の便りが届き、
南国の景色に「いいな~」なんて
ため息が漏れますよね。

1月はまだまだ北風身にしみる季節ではありますが、
沖縄の次に桜が楽しめる地域が、
九州ではなく本州にあることをご存知ですか?

もう有名なのでご存知の方も多いのではないかと
思いますが、春の旅先を探している方へも朗報に
なるかと思いますので、ぜひ一度検討してみては
いかがでしょうか?

Sponsored Link

その本州で一番最初に桜が見える場所は、静岡県
河津町で行われる河津桜祭りです。
河津桜まつり 2015

本州で一番早い桜祭りであることや、桜のトンネル、
川沿いに永遠に続くのではないかと思わせるくらい
の桜並木。夜はライトアップもされ夜桜もまた昼間
と違った幻想的な景色を演出しています。

河津桜祭り

開催期間:2015年2月10日~3月10日まで

ライトアップ:18時~21時

会場:静岡県賀茂郡河津町
   ※町全てが祭り会場となっています

アクセス:熱海から伊豆急行で1時間40分
     車で1時間30分位

駐車場:会場内周辺に多数あり(1台500円)

無料バス:町内に宿泊する方のみ利用可能
※変更となる場合がありますので、必ずご自身で
 最新情報をご確認ください
 
問合せ先:河津桜まつり実行委員会

宿泊される方用の無料バスですが、
まち歩きシャトルバスが日中利用できる他に
夜桜シャトルバスも、19時から21時まで運行され
宿泊者は優越感に浸りながら、
夜桜見物ができそうですね。

桜の他にも楽しいイベントが用意されていますよ。

Sponsored Link

関連記事
札幌雪まつり2015の日程や見所は?


第5回B級グルメ大集合(2月9日~2月11日)
静岡県東部・伊豆地区のB級グルメが楽しめます。

河津桜ミニクラシックコンサート(2月22日・23日)
来宮神社にて開催!

伊豆の踊り子と記念撮影(期間中の土日祝限定)
完全無料イベント!1
伊豆の踊り子を見かけたら声をかけよう!
記念撮影に応じてもらえるよ。

圧巻の桜並木に各種イベント、
行かない訳にはいかないと
手帳を持ち出してきたあなた!
車で行くならご用心!

期間中、毎年100万人以上が終結する
桜まつりとあって、平日でも混雑必至!

渋滞を避けるための鉄則は
公共交通機関を使うこと!


それでも半ば渋滞覚悟で車で行くという方は
国道135号線は回避しましょう。
このルートが大変混雑しますよ。

回避ルートとしては、
TOYO TIRESターンパイプを
片道普通車700円を使って来るか
伊豆スカイラインを片道普通車960円で利用すること。

有料だからと言ってケチっていると、
いつ着くか想像もできない国道でひたすら
待っていることになりかねませんよ。

更に裏ルートとして、大阪方面から来る方は
駿河湾フェリーという手もあります。

車も一緒に積んでもらうことができるので、
旅行気分を倍増させてくれると思います。

ちょっと割り高にはなりますが、
旅行気分を満喫できる選択肢として検討
してみてはいかがでしょうか?

日帰り旅行も楽しいですが、
無料シャトルバスなど特典を
目いっぱい使えるように、
地元で宿泊されるのが最高峰の
楽しみ方にはなりますが、
地元には宿泊施設も少なく、
当然満室必至ですので、ご予約はお早めに!

Sponsored Link
応援お願いします!
人気ブログランキングへ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。